子ども達の育てなければ育たない部分の力を療育で育てます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2019-04-22

子ども達には、育つ過程の中で勝手に身に付く能力と、
大人が育ててあげなければ育たない能力があります。
例えば言葉、マナーやモラル、相手を思いやるなどの
社会性の部分、感情をコントロールすること、
生活リズムなども教えてあげなければ身に付かないものです。
また、最近では運動面でも教えなければ
身に付かないものが多くなっています。

これらの力が、発達障害を持つ子ども達では
定型発達の子ども達よりも育ちにくい状態で、
1人1人身につけやすい方法や理解しやすい方法、
それにかかる時間なども違っています。
そのため、その子に合った療育活動が必要なのです。

私たちの放課後等デイサービスの教室では
独自の運動プログラムによる療育を主軸として、
子ども達が今後社会の中で生きていくために必要な
力をしっかりと身に付けながら、
それぞれの個性を良い方向に伸ばしていけるように
支援・サポートしていきます。

私たちの教室は全国にフランチャイズ展開していますので、
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.