多くの困り事を抱えている子ども達には早期療育による支援が大切です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2019-08-09

発達障害は、障害という名前はついていますが
見た目でわかる障害ではなく、誤解されやすいのも特徴です。

見た目でわからないから困り事が少ないのかというと
そうではなく、それぞれの持つ特性によって
日常生活の中でとても多くの困り感や困難さを感じています。
例えば学校生活では、みんなと同じように課題をこなしたくても、
集中するのが難しくてやり遂げられなかったり、
先生が言ったことが理解できない、
もしくはたくさんの音の中で先生の指示だけを
聞き取ることが難しい、
忘れ物をしたくないのにどうしても繰り返してしまうなど、
集団生活をしていく中では困難な症状ばかりです。

また、これらの症状による困り事だけでなく
最も問題なのが人間関係の部分です。
発達障害による特性からどうしても友達とトラブルに
なりやすく、いじめにつながってしまうケースも
少なくありません。
特性によってただでさえ失敗経験を重ねやすいのに、
人間関係のトラブルも大きくなってしまうと
どんどん自信も自己肯定感も低下して
二次障害のリスクが増大してしまいます。

それを防ぐためにも、早期からの療育活動が大切になります。
私たちの放課後等デイサービス、児童デイサービスの
教室は全国にフランチャイズ展開しています。
困り事を抱えている子ども達を支援サポートする教室を
フランチャイズで始めてみませんか。
教室の運営に興味をお持ちの方はぜひ下記まで
ご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.