アスペルガー症候群。療育を受けることで学校生活もスムーズになります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2017-01-11

発達障害の1つであるアスペルガー症候群は、先天的な障害ですが、
そのはっきりとした原因はわかっておらず、脳機能障害によるものだとされています。
そのために、治療によって根本的に治すことは現在ではできません。

ただ、療育を受けることによってアスペルガー症候群の症状を軽減させたり、
学校や職場などで対応していくことができるようにトレーニングをすることはできます。
療育を受けることは、生活をしやすくして本人の生きづらさを改善したり、
うつ病やパニック障害など二次障害を防ぐことにもつながります。

アスペルガー症候群では、対人関係やコミュニケーションの障害もあるので、
本人のためにもできるだけ早期に気付き、サポートを始めることが必要です。

私たちは放課後等デイサービスで、発達障害の子ども達に療育を提供しています。
運動あそびによる運動療育を主軸とし、学習サポートなども行なう総合教室です。
少人数での集団活動によって社会性やコミュニケーション能力も養いながら、
基礎的な運動機能を身に付け、日常生活に活かせるようにしています。

療育を受けることで落ち着きが出て、じっと座っていることができるようになったり、
集中力がついて、課題をこなすことができるようになるなど、
日々子ども達は成長していきます。
子ども達はできることが増えていくので、自分に自信を持ち、
いろいろなことに挑戦できるようになっていきます。

そんな子ども達を支援する教室を、フランチャイズで始めてみませんか。
興味をお持ちの方は、ぜひ下記までご連絡ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.