「成功体験」が発達障害の子ども達のやる気を高め成長を促していきます。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2017-11-26

子ども達の成長発達のためには「成功体験」が必要で、
特に発達障害やその特性を持つ子ども達にはとても重要なものになります。
この成功体験は、大きな成功体験が1つよりも小さな成功体験を
たくさん積めるということがポイントです。

成功体験の中でも、「褒められる」ということが効果的なので
子ども達と接する時は、できないことよりも「今できること」に目を向け、
良いところをたくさん見つけて褒めることを大事にしています。

私達の脳は成功体験をすると、脳の中で神経伝達物質のドーパミンの分泌が
高まり、やる気が発揮されたりモチベーションを維持することにつながります。
子ども達の持っている力を最大限に引き出していくためにも、
私達の放課後等デイサービスの教室では療育活動や日々の関わりの中で
成功体験の積み重ねができるように心がけています。

教室では、成功体験を積み重ねやすい運動あそびによる
運動療育を主軸としています。
運動は、誰の目から見てもできる・できないが明確にわかるので
1人1人の発達段階に合わせてスモールステップで提供していくことで
多くの成功体験を積んでいくことができます。

また、運動療育といっても運動あそびなので子ども達が自主的に
取り組みやすいのもポイントです。
遊び感覚で継続していくことで無理なく効果的に、体力や運動能力、
集中力や判断力など日常生活で必要な多くの力を身につけることができ、
少人数での活動で社会性やコミュニケーション能力、言葉の発達なども
促していくことができます。

発達障害やその特性を持ち、支援の必要な子ども達もいずれは
社会に出て自立していくことが必要になります。
その時の困難が減り、安心して生活が送れるように早期の療育が大切です。

私達の教室は全国にフランチャイズ展開し、多くの子ども達を支援しています。
放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ一度、下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 JCチャイルドのフランチャイズ All Rights Reserved.