障害があっても特徴に合わせた環境作りで日常生活が楽になります。放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-01-21

発達障害や知的障害などがあると、他の人と同じような生活をすることは
困難なことも多くあります。
日常のルーティンをこなすことが苦手だったり、
人と会話したりコミュニケーションをとることが難しかったり、
さまざまな問題から、周囲のサポートなしでは生活しにくいこともあります。

症状のタイプや程度には差がありますが、
例え軽度の症状であっても療育は欠かせません。
療育をきちんと行うことで、症状は軽減され生活がしやすくなります。
本人や周りの人のストレスを減らすことにもつながります。

私達の放課後等デイサービスでも、療育を提供しています。
脳機能を上げる運動療育プログラムに、学習サポートなど、
幅広い内容で子ども達の支援をしています。
教室数はどんどん増えています。
ぜひ、私達と一緒に子ども達の笑顔のために活動をしませんか?

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.