褒めることで子ども達の成長を良い方向に伸ばしていく必要があります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2019-09-26

子どもを「褒める」ことの重要さが昨今では
様々なところで言われていますが、
「褒める」のは意外と難しいことでもあります。

私たち大人は、子どもの不適切な行動や言動、
できない部分などについ目がいってしまいがちです。
頭では褒めたいと思っていても、
目に付くのはマイナスの部分ばかりで
なかなか褒めてあげられない、という話もよくあります。

しかし、子ども達にはやはり褒められることが必要です。
特に発達の凸凹が大きい発達障害を持つ子ども達には
1つ1つ具体的に、たくさん褒めてあげることが大切です。
褒められることで子どもの自信や自己肯定感が高まり、
良い行動や適切な行動を増やしながら成長ができるので、
子どもを良い方向に伸ばしていくことにつながります。

子どもの頃の経験・体験はその後の人生を大きく
左右するものです。
日々の中で少し意識して、子ども達の成長を
サポートしてあげることが必要だと思います。
そのためには家族だけでなく、多くの人の支えが
必要です。

私たちは放課後等デイサービスの教室を
全国にフランチャイズ展開し、支援を必要としている
子ども達に療育活動を提供しています。
今の活動が、将来の姿につながっていくように
1人1人に合わせたカリキュラムでサポートしています。

放課後等デイサービスの教室運営に興味をお持ちの方は
ぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.