知的な遅れはないのに周囲に溶け込めない高機能広汎性発達障害。放課後等デイサービスのフランチャイズで療育を。

2016-04-13

広汎性発達障害の中でも、知的な遅れが見られず知能の発達が平均以上なのが
高機能広汎性発達障害です。
自閉症の一部と、アスペルガー症候群が含まれます。
今は200人に1人くらいの割合でいるといわれているほど、
多くの子ども達が悩んでいる発達障害です。
症状は、対人関係形成の困難さ、コミュニケーションの困難さ、
強いこだわりを持つといったことがあります。

知能レベルは普通かそれ以上なので、なかなか発見することができずに
周囲からは「わがまま」だとか「親のしつけが悪い」と思われがちです。
そのためにいじめの標的になってしまうことも少なくありません。
生まれつきの脳機能障害なので、本人が努力して治そうとしても治るものではありません。

少しでも早く相談、診断を受けて療育を始めることが問題解決への近道です。
私たちの放課後等デイサービスではこのような発達障害を抱えている
子ども達を学校の終わった放課後の時間、夏休みなどの長期休暇中に預かり、
脳機能を上げることが学術的に証明されている運動療育プログラムを用い
様々な種類の療育を提供しています。

継続的に行なうことで子ども達の能力は確実に向上します。
ぜひ、このような教室を増やして子ども達を支援する場所を増やしていきたいと思います。
フランチャイズを始められる方にはしっかりとサポートを行います。
子ども達の明るい未来を作るための活動をはじめませんか?

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.