発達障害児の育児にはペアレントトレーニングも良い方法です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-10-06

ペアレントトレーニングとは、発達障害児を持つ保護者の方向けのもので、
子どもとよりよい関わり方を学んだり、日常生活で困っていることを解消し、
悩みや不安、ストレスを軽減させるように支援するものです。
発達障害児の育児では、知識やコツが多く必要となり、
親の適切な接し方は障害による症状を軽減させることにつながります。
行なっているのは各都道府県の行政機関や、医療機関、NPO法人、
各地の親の会、民間の事業所など様々です。

私たちは放課後等デイサービスで、発達障害を持つ子ども達に療育を提供しています。
放課後等デイサービスも様々な種類がありますが、
私たちの教室は、運動療育や学習サポートなどを行う総合教室です。
子ども達も多くの不安やストレスを抱え、困っていることが多いので、
それらを解消し、生活しやすくなるように支援をしています。
教室では、子ども達が生活に必要な基礎的な体力や筋力をつけながら、
人と関わり社会性やコミュニケーション能力を高めていくことができます。

日々笑顔の絶えない楽しい教室です。
フランチャイズの教室を始めてみたい方は、私たちがサポートしますのでいつでもご連絡ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.