発達障害の症状を軽減させる運動療育を行う教室です。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-09-01

私たちの放課後等デイサービスの教室では、発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)や
自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症含む)などの広汎性発達障害、
学習障害(LD)、知的障害、ダウン症などをお持ちのお子さんをお預かりし、
主に運動療育を中心に療育活動を提供しています。

運動をするといっても、技術習得が目的ではありません。
運動あそびをすることで、基礎筋力が養われて体のバランスが良くなるので
まっすぐ安定して歩けるようになったり、すぐに転んで怪我をするということも減ります。
そして手先の器用さや巧緻性を高めることでも脳の発達を促し、
我慢することや感情のコントロール力も身につけていくことができます。

何よりも子ども達が楽しく体を動かすことを大切にし、
それによって脳機能が向上すると共に、心も体も成長させていくことができます。
そしてそれは発達障害での症状を軽減させていくことにつながるので、
子ども達が社会に適応していくための力を育てていくことになります。

日々の療育の積み重ねで子ども達の持っている能力を引き出し、支援する教室です。
すでに全国にはたくさんのフランチャイズの教室ができています。
フランチャイズに興味をお持ちの方は、私たちにご連絡ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.