発達障害の子ども達の生活力を向上させる運動プログラムがあります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-06-22

私たちは、放課後等デイサービスで発達障害を持つ子ども達に療育を提供しています。
主軸としているのは運動療育ですが、技術習得が目的ではなく、
「運動遊び」で子ども達に楽しく体を動かしてもらい、
脳の活動を活性化させながら体も心も育てていくことを目的にしています。

そして、運動遊びを通して
『落ち着き、我慢する力』
『姿勢づくり、転倒防止』
『感情のコントロール』
『集団活動』
『コミュニケーション力(社会性)』
『歩行の安定』
『怪我の予防(特に、顔や歯の怪我予防)』
『手先の器用さ』
などの力を積極的に育てていき、子ども達の生活力向上を目指しています。

教室は全国にフランチャイズ展開しています。
発達障害の症状に悩む子ども達のサポートをする教室を始めたい方は、
私たちにご連絡ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.