学習障害などの発達障害は一目見ただけではわからず誤解も多いのです。放課後等デイサービスのフランチャイズ

2016-03-16

発達障害のほとんどは、パッと見ただけではわかりません。
でも、本人は困っていることが本当に多いのです。
みんなと同じように課題をこなしたくても、集中するのが難しい、
学校で先生が言ったことが理解できない、
気をつけているつもりなのに忘れ物ばかりしてしまうなど
集団生活をしていくのに困難な症状ばかりです。
また、私達は普段音を聞くときに、聞きたい音だけが聞こえるように
周囲の音を小さくして聞くことができますが、
自閉症やADHD、アスペルガー症候群、学習障害などの発達障害があると
全ての音が同じ音量で聞こえてしまう人が多く、
ざわざわした場所は苦手なことがほとんどです。
そして触られただけでも叩かれたと感じるような触角過敏や味覚過敏など
さまざまな症状に悩まされています。

発達障害を持つ子ども達にはサポートが欠かせません。
そして、子どものうちにその子に合った療育をきちんと受けることで
症状は改善し、大人になった時にはほとんどなくなることもあります。
私達の放課後等デイサービスでも、1人1人に合わせた療育を提供し、
心と体と脳の発達を促すことができるように活動しています。

送迎もついているので保護者の方の負担を減らすこともでき、
専門スタッフがそろっているので安心して預けていただいています。

放課後等デイサービスのフランチャイズを始めて、
子ども達の支援活動をしていきませんか?

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.