問題行動の理由を知ることが必要な支援の見極めにつながります。 放課後等デイサービスのフランチャイズ

2019-09-03

発達障害を持つお子さんを育てている親御さんは、
次々に起こる子どもの問題行動に悩んだり
同年齢の他の子と比べて焦ってしまったり、
どうしたら良いかわからなくなってしまうことも
あると思います。

「なぜ?」と思うことばかりで疲れてしまうかも
しれませんが、その行動の理由や背景がわかれば
子どもの気持ちに寄り添うことができ、
どんな手助けが必要なのかが具体的に見えてきます。
対応策がわかれば、結果として問題行動と言われるものも
減らしていくことができるので、
お互いのストレスが減り、子どももできることが増えて
自信を取り戻していくことができます。

子ども達は急激に成長したり変化をするわけではなく、
いったりきたりを繰り返しながら
少しずつ成長発達していきます。
今日出来たからといって明日もできるかどうかは
わかりません。

ただ、適切にサポートしてあげることで
着実に成長につながり将来の力になるので、
子ども達の成長は長い目で見ていくことが大切です。

私たちは放課後等デイサービスの教室で
発達障害の子ども達、発達障害特性を持つグレーゾーンと
言われる子ども達、その他障害を持ち
支援と必要としている子ども達に療育活動を行なっています。

子ども達だけでなく、そのご家族の不安も取り除きながら
一緒にお子さんの成長を喜んでいけるような
関係作りを大事にしています。
私たちの教室は全国にフランチャイズ展開していますので、
放課後等デイサービスの教室運営に興味を
お持ちの方はぜひ下記までご連絡・ご相談ください。

Copyright(c) 2015 こどもプラスホールディングスのフランチャイズ All Rights Reserved.